大阪で自然素材のデザイン住宅・注文住宅や
一戸建て・マンション中古物件のリノベーション

納得住宅南大阪の信頼と実績

納得住宅南大阪の信頼と実績

納得住宅南大阪の信頼と実績
その土地や風土になじみながら、時間の変化に合わせ、自らもゆるやかに変化していく。そんな「自然な家」こそ、長持ちする住まいの姿です。私たちが家造りの材料として「自然素材」に行き着いたのも、ごく自然な流れ。環境に逆らうのではなく、環境に合わせて変化するという柔軟性が、自然素材にはあります。

自然素材を“標準仕様”にしています。

ヒノキの無垢材

自然素材への取り組み_木造軸組み工法
納得住宅南大阪の信頼と実績
木材の最高峰と言われる「ヒノキ」。最大の特徴は、数百年にわたって強度が保たれる「丈夫さ」です。築1000年以上を数える国宝級の寺院や建造物の構造体に、ヒノキの無垢材が使われていることからも、その強さがうかがえます。

 

ヒノキの無垢材は、なぜ家造りに適しているか
ヒノキは、木の密度が非常に濃く、伐採されてからむしろ強度が増すと言われています。一般の木造住宅には、木の板を貼り合わせた集成材が多く使われていますが、集成材とヒノキの無垢材では、クギを打ち込んだときの固定強度が格段に違います。集成材のクギはバールで簡単に抜くことができますが、ヒノキの無垢材のクギはびくともしません。ヒノキは、単に強いだけではなく、ねばりや調湿性に優れ、腐敗にも強いという長所があります。地震大国であり、湿気の多い日本に最も適した木材と言えます。

 

家の骨組みは、住まいが完成すると隠れてしまう部分です。こうした「見えない部分」にこそいいものを使うのが、当社のスタイルです。
ヒノキ使用箇所=土台、通し柱、隅柱、管柱、大曳

セルロースファイバー

自然素材への取り組み_セルロースファイバー画像
家を包む素材だから、より自然なものを
セルロースファイバーは、紙を原料に作られた断熱材です。新聞古紙をリサイクル生産したもので、これを壁の内部に充填すると、さまざまな太さの繊維が絡み合ってふんわりとした厚い空気の層を形成し、住まいを戸外の暑さ寒さから守り続けてくれます。

セルロースファイバーは、なぜ家造りに適しているか
新聞古紙のもとをたどると、パルプ、つまり木の繊維です。1本1本の繊維には自然の空気泡が存在しており、厚い空気の層とあいまって、さらなる断熱性、遮音性を発揮します。また、木の繊維ならではの調湿性が備わっているため、気候や環境に合わせて湿気を吸収したり放出したりします。この性質が、長年にわたって適度な湿度を保ち、住まいを長持ちさせてくれます。
そのほか、こんな特徴も

◇高い安全性=ホルムアルデヒド拡散に関する最高等級「F☆☆☆☆」以上の安全性((財) 建材試験センター)。

◇カビや害虫を寄せつけない=吸放湿性により、カビや菌の発生を予防。害虫にも効果的。

◇火災に強い=難燃処理により、万が一火災が起きても延焼を防止。

◇雨漏りに強い=撥水処理により、わずかな雨漏りに耐える。

→ セルロースファイバーの施工風景動画をご確認いただけます

無垢のフローリング

納得住宅南大阪の信頼と実績
納得住宅南大阪の信頼と実績
床材は、人工のフローリング材ではなく、天然木をそのまま使用した無垢のフローリング材を標準仕様にしています。室内が乾燥しているときは水分を取り入れ、湿気が多いときには水分を吐き出す。そんな木の優れた調湿機能が無垢のフローリング材にはあります。木が呼吸しているため、反りが生じたり、やわらかな表面に傷がつきやすいといった点がありますが、傷はちょっとしたお手入れで修復することが可能です。それよりも、夏はひんやり・冬は温かな肌触りと、優しい木の香りがもたらす快適な暮らしを体感してください。

漆喰

納得住宅南大阪の信頼と実績
納得住宅南大阪の信頼と実績
漆喰は、消石灰を主原料とした昔ながらの塗り壁材です。最近の家造りではあまり使用されなくなりましたが、私たちはその優れた特性を再認識し、私たちはその優れた特性を再認識し、標準仕様に取り入れています。

 

漆喰は、なぜ家造りに適しているか
漆喰の良さは何と言っても、シックハウスの原因であるホルムアルデヒドなどのTVOC(総揮発性有機化合物)を吸着・分解するという点です。住まう人が安心・安全に暮らせる環境に整えるこの漆喰はエアコンがなかった時代の昔の住宅には、外壁にも内壁にも漆喰がよく使われていました。塗り壁なので、施工に多少の時間がかかりますが、壁紙のようにペロリとはがれる心配がなく、補修も簡単。また、漆喰には調湿作用もあり、湿気を吸い込んだり放出したりする、天然の加湿器、除湿器のような役割を果たします。そのため適切に断熱・換気された部屋の中ならば結露も起きにくいロングライフの家づくりの立役者ともいえる素材のひとつです。

 

カラーリングも豊富
漆喰と言えば「白」ですが、当社が使用する漆喰には、いくつかのカラーバリエーションがあります。おだやかなモスグリーン、コーラルピンクなど、お部屋に合わせて選んでいただけます。

漆喰の詳細ページ

納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅

インスタグラム住宅ギャラリー