大阪で自然素材のデザイン住宅・注文住宅や
一戸建て・マンション中古物件のリノベーション

納得住宅南大阪の信頼と実績

納得住宅南大阪の信頼と実績

納得住宅南大阪の信頼と実績
私が家造りを通してお客様へお伝えしたい事柄は、リフォーム業界での経験が大きく影響しています。私がこの新築・建替えの業界に入る前の事です。

 

私は、もともとリフォーム業界で9年間、営業や現場、そして管理職を経験してきました。住宅業界の先輩からすれば、たかが9年ですが、私にとってのこの9年は濃い時間を経験できました。

リフォーム業界から新築業界へ

リフォーム業界との出会い

納得住宅南大阪の信頼と実績
私がリフォーム業界に入った時は、いわゆる「成長期」でした。一時は「コンビニの数以上にリフォーム会社がある」なんて言われていましたからね。それ程に、リフォームの市場は急速に拡大しようという時期だったのです。

 

右も左もわからないまま、業界に入り。毎日毎日、作業着を着て、現場で職人の手元として、動いていました。もちろん、営業も同時にです。作業着を着てお客様と商談するなんて事は日常茶飯事。今のようにスーツを着ることは、年に数回程度でした。朝から晩まで、現場・現場・営業、現場・現場・営業。
ほとんどが現場でした。素人の私は、職人の道具を勝手に使い、「何を勝手に使ってるんじゃ!」と怒鳴られたり、軽トラに乗って、現場の廃材を集めるなんて事もよくやっていました。もちろん、車には色々な道具が乗っています。
ノコギリ・ドライバーセット・コーキング・補修キット・・・。どんどん増えていく、道具達。気が付けば、同じ種類の新・旧の道具もあるくらい。普通の営業車ではありません。
「お給料が入れば、道具を買う」- 営業なのに、そんな時もありました。
それぐらい現場にのめり込んでいたという事だと思います。 来る日も来る日も、現場で職人の手元。大工・設備・左官・クロス・洗い・・・。色々な職種の職人の手元。職人と一緒に、朝現場に出て、夕方・夜から事務処理。自分でもよくあそこまで体力が持ったなと思います。
そんな毎日が続きました。

 

納得住宅南大阪の信頼と実績
ところが、25歳のある日。大阪市内を管轄するお店の店長を任命されました。営業よりも現場型の私でしたから、店長と言っても、店舗管理の「か」の字も知らない状態です。

 

大方の予想通り、すったんもんだの連続でした。色々なことが、目まぐるしく起こる毎日。辞めていくスタッフ達。夜中、一人で事務所にいる時に頬を伝う光るもの。なかなか、エキサイティングな毎日でしたね。

 

そんなこともありながら、大阪府内の色々な所で店長・営業・現場経験を積ませて頂きました。2年に一回は異動です。南大阪エリアは全て回りました。北大阪もほとんどまわりました。大阪府内はほぼ全域まわりました。

 

そういったリフォーム経験を積ませて頂く中で、次第に、「家」に対する考えなどが固まってくるのでした。

ターニングポイント

納得住宅南大阪の信頼と実績
リフォームは、床下に潜ったり、天井裏に上がったりと、事前に建物を調べる事が多くあります。
ただ、お客様は床下や天井裏などは、通常見る機会はありませんよね。私はリフォームのご提案をする上で、その家がどういう造りをしているか。
それを自分の目で確かめないと気が済まない性格でしたので、よく床下に潜ったり天井裏に上がったりしていました。しっかりと建てられている家が多い中、お客様へ正直にお伝えしにくい家もありました。構造材として、あるべきものがない。あるにはあるが、通常の半分しかない柱。レンガを積み上げただけの基礎。そんな家もたくさんありました。

 

お客様は、自分の家がそんな事になっているなんてみじんも思いません。
さすがに、現状をお伝えした時の、お客様の落胆ぶりは見るに耐え難いものがありました。長期の住宅ローンを組んで、家族を守るために手に入れた家です。自分の城です。その家が、そんな状態にあることを、写真などを通して告げられるのです。顔は笑っていても、心は泣いています。奥様からこそっと。「井上さん、うちの主人、ああはしてるけど、結構落ち込んでるのよ」なんて言われることもよくありました。お伝えしない方がよかったかな。そう思う場面もありました。

 

でも、家の主として、ご自分の家を理解して頂いた上で、リフォームを進めて頂きたい。家にとって、何が最優先させないといけないのかをご理解頂きたい。そう思っていました。それと同時に、家を建てるという事は、本当にこういう事なのかな?家は本当にこういった物でいいのかな?そう思い始めたのです。

新築業界へ

納得住宅南大阪の信頼と実績
そんな折。お得意様からの新築・建替えのお問合せが増えていました。
そこで、より専門的な部署が対応させて頂くべきだという事で、新築事業部が発足したのです。そして、様々なご縁から全国有数の「納得倶楽部」に入会。そして、今の「納得住宅南大阪」があります。

 

9年間の様々な経験の中で大多数の建材を見てきました。
その中で、将来自分が家を建てる時には、この建材を使おうと思える物も出てきました。そうです。それが、今の納得住宅南大阪の標準仕様でもあるのです。
屋根・外壁・断熱材・内装材・床材・・・。たくさんの建材を見てきたからこその、こだわりの標準仕様です。

 

そして、いい家とは・・・。住む人の「ライフスタイル」に合わせた建物。
スピリチュアル的には「パワースポット」であるべきだと思います。さらには、家は構造・工法や性能ありき。その上でデザインにこだわるということ。よく聞く言葉かもしれません。ただ、私は実体験を基にお伝えしています。

 

家は生き物です。自然素材を使えば、経年劣化ではなく、時間が経てばより強くなります。漆喰は、時間が経てば経つ程、強度が増します。無垢の木材も、木と木の接合部分は時の経過と共に強固になります。自然素材を使った家は、時間が経つほどによりよくなるのです。

 

私は、リフォームの店長・営業・現場の経験から、家の良し悪しを教えて頂きました。まだまだ勉強中ではありますが、私が経験した事を踏まえてお客様にご提案させて頂きます。是非一度納得住宅南大阪までご連絡下さいませ。

納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅
  • 納得住宅

インスタグラム住宅ギャラリー