2017.05.14

『バスタイムに「節水」&「浴び心地」を両立』

TOTOは6月1日から、新たに開発した吐水方式の「コンフォートウエーブシャワー(3モード)」が選べる戸建て向けシステムバスルーム「サザナ」を発売します。

『節水』と『浴び心地』を両立したシャワー
TOTO浴室用シャワーの特長
エアイン コンフォートウエーブ
新技術により水に空気を含ませることで、水の一粒一粒を大粒化。節水しながらもたっぷりのやさしい浴び心地が体験できます。
新開発のノズルで大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水。スプレーシャワーとミックスし、適度な刺激のある浴び心地で『節水』を実現します。
エアインシャワー コンフォートウエーブシャワー
空気を含んだ水でたっぷりのやさしい浴び心地 広い範囲に勢いよく広がる水で快適な浴び心地

新採用の「コンフォートウエーブ」方式というのは、通常より約35%の節水効果を持ちながら、水玉に動きを付けることで適度な刺激の浴び心地を実現したものです。
また好みに応じて、同方式と従来の「アクティブウエーブ」「ウォームピラー」の3モードを切り替えられる。

2017.03.24

新発想!!「磁石がつく石こうボード」

吉野石膏が、磁石がつく石こうボード「タイガーエフイーボード」を発売。

石こうボードに着磁性能を持たせることで、壁全体を境目のない掲示板として使用することが可能。磁石でポスターなどを掲示するため画びょうや粘着テープが不要で、穴や糊が残らないのが特徴。

施工性は通常の石こうボードと同じ。丸ノコやカッターで容易に切断でき、ボード用ヤスリによる調整も可能でペイントや壁紙などで自由に仕上げることもできます。

しかし、現段階では「不燃材料認定取得予定」となっております。

170309yoshino_sekkou  12.5x910x1820mm

2017.01.19

『住宅用太陽光の買取り価格』

news0001 経済産業省は、昨年末に2019年度まで(3年間)の電力会社による「再生可能エネルギーの買い取り価格」を設定しました。

昨年4月に「買い取り制度の改正」が行われたのも、まだ記憶に新しいのではないかと思いますが…

今回の「3年先までの価格設定」の背景としましては昨今、メガソーラーなどの急増により電力会社の買取費用も増加。またそれに伴い電気料金に上乗せされる大きくなった賦課金の負担を抑えるべく「出力制御対応機器なし(発電事業者)に対し発電コスト削減を促す」のが、今回の狙いといえるでしょう。

 

ZEH目標公表資料はコチラ

 

 

 

 

 

1 / 16412...306090...最後 »