2014.03.30

『YKK AP日射を遮蔽する上吊引戸形式のルーバーを発売』

YKKAP(株)は、窓の外で日射を遮蔽する上吊引戸形式のルーバー「日射遮蔽スライディング オープンルーバー」を4月1日(火)に新発売する。

db330
同商品は、ルーバーを閉じて直射日光を遮断することで高い日射遮蔽効果を発揮するもので、アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)の住宅に導入した場合の効果は、年間での冷房費およびCO2排出量は約23%の削減、高断熱樹脂窓「APW330」とともにご利用になると効果は更に高まり約39%の削減を実現する。
また通風にも適していて、夏場の夜間や春や秋などの中間季には窓を開けた自然換気により、快適な住空間を実現する。ルーバー間に85mmの大きな間隔を設けているため、眺望性も高い。

同社では、窓の断熱性能を高めることで、空調設備等への依存を少なくし快適な住環境を実現できる「小エネ(ローエネ)な暮らし」を推進しているが、この発売によって、より高い次元での「小エネ(ローエネ)な暮らし」の提案と普及を図るとしている。