2014.03.13

イロトリドリノセカイ

一昨日は3月11日。
東日本大震災から丸3年の日でした。

被災者の方のお話を伺う機会があり、
その中である女性の言葉が出てきました。

『最近になってようやく色を色と感じられるようになってきた』

それまではすべてがセピア色のように見えていたそうです。

そのお話を聞くまで私が感じていた「あれから3年も経ったのか…」
という気持ちを慌てて考え直した瞬間でした。

WEBページやリーフレットをデザインする時も
家の建材を決定する時も
インテリアの配置を決定する時も
配色を考えているとついつい悩み込んでしまうものです。

たくさんの色が溢れている世界で生きていることとその幸せを改めて感じました。

irodori