2014.02.14

間取りについて

ブログをご覧のみなさん こんにちは 浅尾です。

本日は久々の大雪に見舞われ、大阪でも4㎝の積雪が
記録されました。…

交通機関もあちらこちらで乱れていたようですが
みなさんは本日はいかがお過ごしでしたでしょうか?

寒さと言えば、小さい頃によく聞いた「お水取りが過ぎるまでは寒いよ」
とよく耳にしましたがもうあと少しですね。。
しかし、
実は個人的に「カラッとした凍てつく寒さ?」は

好きだったりします。。

若干、「普通のあのなんともいえない冷たい(痛い?)寒さ」とは
また異なるんですが・・・

さて、
どうでもいい話は置いておいて、
最近、出社までの朝の時間にしていることがあります。

今までは意外と考えたコト(というか居るコト)がなかった、
我が家の『動線』を観察(体感)しています。
寝て起きる→排泄する→顔を洗う→食事をする→くつろぐ→出かける→帰る→食事をする→入浴する・・・

などといった日常の動きをつないだ私的の導線に加え

調理する、片付ける、洗濯する、干す、掃除する・・・といった家事にまつわる動線があります。

IMG_4807-Edit

ここ何日かは朝の時間帯に家族みんなが、洗面所やトイレ、リビング、ダイニングなどを
忙しく行き来してぶつかり合ったり、ソファをジャンプして飛び越えたり、場所を譲り合ったり
といった感じが続いていますがパターンを観察していると、徐々に交錯した動線やまた個々各々の時間の使い方などが色々見えてきました。
(「そろそろ、間取りを変える予定がないなら朝は段取り良く出てもらった方が・・・」と.. 談: 妻 )

一般的には、動線が短くて交錯しない間取りが良い間取り。
いわゆる住みやすい間取りと言われています。

これから新しくお家をお考えのみなさん、ぜひ今いちど住んでいる家の動線を思い描いたり観察をしてみてくださいね。

限られた条件の中で、可能な限り最適な動線の配置を「プラン図に盛り込む」には、日々、みなさんがどのような動線を描いて生活しているかを、アウトテプットしていただき、お伝えいただけましたら 朝もストレスなく、日々快適な住空間で オンリーワンのお家が完成いたします!!