2014.02.11

『磁石で組み立てる家具』

六角レンチはもういらない。

オランダ人デザイナーのベンヤミン・フェルムーレンは、接合部が少なく磁石で組み立てることのできる家具のシリーズを生み出した。

  確かに、はめ込む場所はいくつかある。特に小型テーブルに関しては。
しかし、MAG(Magnetic Assisted Geometry)の大部分は、何と磁石を用いた機構が使われている。
万能の六角レンチさえもう必要ない。この家具は、すべて自在に接着する。それが、アイントホーフェンのデザインアカデミーが生み出した新星、デザイナーのベンヤミン・フェルムーレンの考案した、組み立て式家具の新しいシリーズだ。

現在のラインナップは椅子、小型テーブル、ユニット式のキャビネットだが、将来シリーズが市場に出回るころには、ほかの家具が追加されるかどうかがわかるだろう。