2014.01.31

『LIXIL、熱回収率90%の換気ユニットを発売』

 LIXILは、熱回収率90%を実現した高効率・熱交換換気ユニット「エコエア90」を4月から全国発売すると発表した。

                

 熱交換の中核技術である熱交換素子には、東レが開発した極細繊維「ナノファイバー」を採用。

一般的に使われるパルプだけの熱交換素子に比べ熱伝導性が高く、回収効率を高めることに成功した。

同社のランニングコスト試算では、熱損失分や換気電気代などを総合的に考慮すると、熱交換なしの換気システムに比べ、年間で約3万円のコスト削減ができるという。

 微小粒子状物質「PM2.5」に対応するオプションの高性能フィルターは帯電させる静電気により粒子を捕集し風量低減を抑えながら、2.0μmの微小粒子を約90%捕集できるという。

                    toukou