2014.01.25

『YKKAP トリプルガラス樹脂窓 発売予定』

 「小エネ(ローエネ)な暮らし」を提案するYKKAPは4月1日、熱貫流率(U値)0.91W/m・K、世界クラスの断熱性能を実現した「APW430」を発売する。

ykkap02

 ガラス総厚は41ミリ。16ミリの空気層には断熱性能を高めるアルゴンガスを注入し、日射熱取得率の低下を抑えたダブルLow-Eトリプルガラスを採用した。さらに、室内側ガラスの内側にLow-E膜をほどこして日射熱取得率を0.56に高めたタイプもラインアップする。

 スリムなフレームデザインも特徴で、既存シリーズの「APW330」と併用しても違和感のないコーディネートが可能。フレーム3色、ガラス1色。