2014.01.19

『木材利用ポイント、対象を平成26年9月30日の購入・着工まで延長』

林野庁は木材利用ポイント事業を延長し、平成26年9月30日までの対象住宅や製品の購入・着工を対象とすることを発表した。

木材利用ポイント事業は、木造住宅の建築、内装・外装の木質化、木材製品・木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入の際に、木材利用ポイントを発行し、地域の農林水産品、農山漁村地域における体験型旅行、商品券との交換等を行う取組み。

【ポイント発行対象】
●平成25年4月1日から平成26年9月30日までに工事着手した木造住宅の新築・増築又は購入、内装・外装木質化工事(スギ、ヒノキ、カラマツ等の対象木材を過半使用するものなど)
●平成25年7月1日(一部の製品は平成25年10月1日)から平成26年9月30日までに購入した木材製品(スギ、ヒノキ、カラマツ等の対象木材を過半使用するものなど)、木質ペレットストーブ・薪ストーブ

【発行ポイント数(1ポイント=1円相当)】
●木造住宅1棟あたり:30万ポイント(特定被災区域の住宅であって「全壊」等と認定された場合は、1棟あたり50万ポイント)
●内装・外木質化工事:30万ポイント(上限)
●木材製品・木質ペレットストーブ・薪ストーブ:1製品あたり10万ポイント(上限)
※発行期間等については、ポイントの発行状況等により変更する可能性がある。

木材利用ポイントカタログ → http://moku-po.com/