2014.01.07

『2013年度上半期のフラット35利用者調査、注文建設費の平均は3004万円』

住宅金融支援機構は、2013年10月または11月に民間住宅ローンを借り入れた565件を対象にアンケート調査を実施した。

「変動型」の利用割合は9月が49.8%、10月が47%と7・8月より増加し2013年3月と同水準となった。「固定期間選択型」「全期間固定型」の利用割合は7・8月より減少した。

 

また、2013年度上半期(4〜9月)にフラット35を利用した人の社会的属性や住宅の概要を把握する目的で行う「フラット35利用者調査」の結果をまとめた。上半期に金融機関から買取りまたは付保の承認を行ったもののうち3万1341件を集計している。
それによると、50歳以上の構成比が前年度より1.4ポイント上昇し16.2%に。土地付き注文住宅は30代が54.3%と過半数を占めた。