2013.12.26

坪単価

ブログご覧の皆さまこんにちはコンシェルジュの「浅尾」です。

昨日のクリスマスは、みなさん如何でしたでしょうか?

私は24日の夜中ですが、

別段サンタに扮することなく子供部屋に
そっと忍びこみ、枕元に置いてある赤い靴下の中に入れられている
注文用紙と引き換えにプレゼントを置いておきました。

気になる反応?(まだ子供と合っていません..)

また明日に・・・

さて今日は、

お客様によく聞かれる坪単価についてです。

やはり注文住宅で家を建てる上で、性能に並び最も気になるのはまず
「価格」・・・

当然ですよね~。

けどそもそも一般的に云われる坪単価に定義はないので
高い?安い?を勘違いしてしまいやすい点を述べてみます。

 

たまたま先日「ベランダは坪単価に入ってんの?」
という疑問をいただいたので
その角度からいってみたいと思います。

まず納得住宅南大阪では「延床面積」を採用してますので
ベランダは坪単価には入りません。

ので


坪単価55万円に(仮に)+150万で8坪のベランダがついたとします。
30坪でしたら55万×30坪+150万=1800万です。

 

しかし1800万÷38坪とした場合
≒47万となります!
このように、
ベランダなどを坪に入れるのを
「施工面積」での坪単価といいます。

 

一概に坪単価を見ただけでは

高いか安いかは判断できかねます。。

 

その坪単価が「高っと思ったら延床面積」だったり
「安っと思ったら施工面積」だったりするワケです。

(思われる基準もそれぞれではございますが・・・)

でわではまた明日。。

 

 

 

※説明いたしました金額はあくまで仮の額です!!

 

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

ブロ