2014.01.30

注文住宅×建売住宅

ブログを御覧の皆様こんばんは

設計の鎌田です。

本日お客様と丸一日ショールーム巡りをしてきました。

今まで幾度となく打合せを重ねいよいよ最終決定!の前の確認さぎょうでした★

2014-01-30 10.22.152014-01-30 14.51.35

 

、、、さて! 注文住宅と建売住宅、あなたはどちらを選びますか?

■注文住宅(納得住宅南大阪)

メリット

・自由設計(夢や理想を形にします)

・住みたい町での土地探し

・お客様のご要望を全て汲み取るコンシェルジュ(男前)

・老後の事まで見据えたゆとりあるローン計画

・自然素材

・仕様、建材など要望があればどんな物でも使えます

※(初見の商品や材料であってもの適当な物であるか責任をもって検証します)

などなど、残り100項目は割愛します…

デメリット

・高価(自由設計や標準仕様に良いものを選定している為、言い換えれば仕様等変更することで予算の調整は可能です。)

・建築の計画が始まってから引き渡しまでの期間が長い(初めてお会いした時から完成まで1年以上かかる場合も御座います。)

・仕様やプランの打合せが多い(長い、でもこれが何より大切で家づくりの楽しみの1つです。)

・・・こんなところでしょうか?

 

■建売住宅(建築条件付き土地などもざっくり含む)

メッリト

・安価

(要因のひとつとして仕様、間取りが決まっている、仕様や間取りが決まっていると大量に商品、建材を発注・スットクする事で単価を調整できる。)

・完成品であるため入居までの日が短い

・分譲地であれば同時期に同年代のご近所さんと生活環境を整えて行ける(かも知れない)

・周りの家と同じという安心感

デメリット

・仕様、間取りが決まっている

・何かと追加オプションが多い(標準仕様で最低限の部分しか設定していないことが多い)

・完成品の場合、工程毎の現場が見れない(終わってしまえば全てが壁、床、天井の中です)

 

総評としてどちらで家を建てられるにしてもお客様の望む

『要望、夢、住環境、価格、方位、』等々を判断基準とし自分にとって重要度を整理しながら納得の行くお答えを見つかれば何よりです。

※主観的な対比ですのであくまで参考として見たいただければ幸いです。

 

では皆様の素敵な日々に、いい御縁がありますように☆彡