2013.12.11

注文住宅の価格は坪単価よりトータルの合計額で判断を-後編-

 

注文住宅の価格はは坪単価よりトータルの合計額で判断を-前編-の続き

本日は1650万円から建てられる納得住宅南大阪の家が

どんな家なのかについてお話します。

基礎
構造
外壁
断熱材
屋根
玄関扉
内壁
天井材
内装扉
床材
サッシ
キッチン
お風呂
洗面台
トイレ
給湯器
オリジナルソファ

これはあくまで標準仕様として『家そのものの価格1650万円』の中に含まれる項目をただ並べただけのもの。

住むために必要な造りや設備です。

 

すべて事細かに語りたいところですが文章量が大変なことになるので

個人的にオススメの仕様を簡単にご紹介します。

 

それは内装材の無垢床。

天然木が持つ調湿機能や柔らかな手触りは快適な暮らしをもたらします。

切られても呼吸し続ける木材ならではの反りを”アジ”と感じるかは人それぞれですが、

土足で利用する店舗の内装にも使われる納得の無垢床は色・質感を選んでいただけます。

 

無垢床_01

深い色合いの無垢床。オリエンタルな雰囲気を演出しています。

坪単価○○万円台の表示で判断出来ない事がたくさんあります。

しかもその坪単価の表示の仕方も信頼できるものか微妙な中、

住宅会社選びのとっかかりにするにはちょっと不安です。

そう考えると「坪単価」も「合計価格」もはっきり表示しているかが

住宅会社選びのひとつの判断材料になるのかも知れません。

 

納得住宅南大阪の標準仕様については確認するなら以下のページもご覧下さい。
高耐久・高断熱
自然素材

 

更に詳しく標準仕様に知りたい方は資料請求か直接お問い合わせ下さい。