2013.12.18

YKKAP 高断熱樹脂窓APWに窓種追加、小エネ(ローエネ)を推進

YKKAPは、高断熱樹脂窓「APW330」の窓種を充実させた。

スクエア・スリットサイズやウインドキャッチ連窓規格などを追加し、同社が提案する「小エネ(ローエネ)」を推進する。

 

330a

スクエア・スリットサイズは、窓が設置しにくい部位での採光や通風を可能にするFIX窓とすべり出し窓を用意。

スリット窓特有のやわらかい光で、住空間に落ち着いた雰囲気を醸し出す。

ss

また、防犯に有効なサイズの窓を選ぶことで、防犯性に配慮しながら窓を開けて外の風を取り入れることができる。