2013.12.01

10月の建築材料卸売額1.9%増 木材価格上昇が影響

経済産業省が11月28日発表した10月の商業販売統計(速報)によると、建築材料卸売業の販売額は1兆4800億円で、前年同月に比べ1.9%増えた。21カ月連続でプラス。

hinoki

木材価格上昇などが寄与した。

季節調整後の指数比較では前月に比べて2.7%減った。2カ月連続でのマイナスとなった。