2013.11.02

「優良断熱材認証制度」の実施規定を改訂

一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会は、「優良断熱材認証制度」の実施規定を10月1日付で改訂した。 同制度の各メーカーが製造する断熱材製品については「厚さ、熱抵抗値、熱伝導率」といった数値を具体的に表し、製品の性能値を認定して「マーク表示」できるようにするもの。これにより、申請者は認証審査で問われるポイントが明確になり、申請準備が円滑になるとともに、これまでよりも認証審査の迅速化が期待できるとする。あわせて、優良断熱材認証の登録状況を公表。これまでに8社53製品を登録した。

(新建ハウジングDIGITALより転載)