2013.10.27

住宅の省エネ性能を数値化

 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは

コンシェルジュの「浅尾」です。

 

「エネルギーパス」のお話です。

車の燃費のように、個々の住宅が冷暖房や照明・給湯などで、

どれくらいエネルギーを使うのか分かりやすく数値化する「エネルギーパス」という制度がある。

数値が低いほどエネルギー性能の良い家として評価され、

導入が進む欧州では、住宅選びの判断材料として使われています。

10 27

まだまだ日本では、

耐用年数の短い電化製品などの室内設備や、

自家発電装置にコストを掛けて省エネを図る傾向がありますが、

「家の性能」を上げる方が先決であるかと・・・

http://www.nattoku-osaka.jp/concept/taikyu/

思います。