2013.09.17

人生初・見学会-注文住宅の成功例-①

9/14(土)・15(日)と、堺市で注文住宅完成見学会を開催いたしました。

人生初体験の住宅見学会は、様々な出来事の連続でありました。

まずはじめに室内の居心地の良さに驚愕・・

制作担当である私は、外観の写真撮影で
会場のK様邸に伺う事はあっても、長時間邸内で過ごす事はありませんでした。

しかし今回邸内の写真撮影や室外での受付で2日間を過ごし、
その居心地の良さを実感したのです・・・

 

9.14画像

快晴の14日(注文住宅見学会にて)

 14日は風が吹けば過ごしやすいものの、
 気温は高く、日差しは厳しい。
 スタッフ一同お昼を過ぎる頃には
 汗だくで溶けそうな勢いな気候。
 普段エアコンの効いた室内で作業をしている私には
 室外で受付をしている時間がとてもキツく感じました。

 しかし!
 邸内で作業している間はそんな不快感を感じなかったのです。
 エアコンはもちろん、扇風機すら点けておらず
 窓を開けているだけの夏日の室内で
 ここまで快適に過ごす事が可能と実感した1日でした。

 

 

9.15画像

どんより強風の15日(注文住宅見学会にて)

 

 15日は打って変わって台風による強風と雨で
 ジメジメとした空気に寒さを感じるほどの風。

 しかし!
 邸内は昨日とほとんど気温や湿度差を感じません。
 雨をお部屋に入れてはいけないと、
 ほとんどの窓は閉めている状態だったので
 多少の蒸し暑さは感じましたがエアコンを点けたい、
 とは少しも思いませんでした。

 

 

エコや省エネが世界中で叫ばれる中、
ただでさえ暑がりな私が残暑厳しい日中でエアコンなしに”快適に”過ごせる家を造るって
すごく価値のある事なんじゃないかなぁと感じました。

理論や理屈で断熱性の高い断熱材や外壁を使っている。
自然素材の漆喰や薩摩中霧島は調湿機能があるんだ。
と学んでいるだけではとても理解できない貴重な体験をさせて頂きました。

最後になりましたが、
悪天候・お暑い中お越し下さったお客様、関係者の皆様
2日間ともお忙しい中様子を見に来て下さったお施主のK様
本当にありがとうございました!

人生初・見学会-注文住宅の成功例-②へ続く