2013.06.23

首を傾げる時があります

008I様邸外観

国が認めた物でなければ、○○認定住宅ではないという。

認めていない商材で、認められている商材よりも

遥かに性能が高い商材があります。

 

実際に、私どもでさえ、

首を傾げることが時にあります。

 

だれの為の家なのでしょうか?

国の為?大手の為?

違いますよね。

お客様の為ですよね?

 

全てがそうではありませんが。

なかなか腑に落ちないところもあります。

やはり、住宅会社独自で、性能基準などを設けるべきかなと思います。

 

性能機銃の取り組みは、これから踏み込んでいく範囲です。

今の納得住宅の標準仕様も、相当な性能は出ていますが。

 

今後、もっともっと踏み込んで行きたい分野ですね。

_T5N4522

 

納得住宅南大阪 コンシェルジュ 井上賢一

ken1-inoue@cony-japan.com

0721-20-2220