2013.06.01

長く住んで頂きたい

_MG_3943

お客様に長く住んで頂きたい 子や孫が代々受け継げる家を建てて頂きたい・・・

 

今の日本の住宅の多くは高度成長期に一斉に建てては売り、建てては売りを繰り返し、本来の家の性能や意味を住宅供給のスピードや価格に摩り替えてきました。そのツケが30年で建替えなければならない現代の家になっています。本当に家とはそのようなものでよいのでしょうか。本当に、各世代がそれぞれ新たに家を取得しなければならないものなのでしょうか。

 

世界に目を向けると、住宅寿命80年100年というものが当たり前の国があります。「日本は四季があり、湿気が多い国だから・・・」それで短命な家を取得する事に納得している方が多いのではないでしょうか。

 

今後少子高齢化社会へと益々突入する中、家を取得する世代が減っていくのは住宅業界にとっても深刻な問題です。30年程で建替えの必要な家を造り続ければ、需要はあるでしょう。ですが、果たしてそれが本当にお客様の為になるのでしょうか。そう疑問に思います。子供や孫までも受け継がれる家こそ本来の家であり、私ども住宅会社がお客様へご提供する家だと考えています。

 

親や祖父が建ててくれた家を受け継ぐ時、家族の歴史も同時に受け継がれるものです。まして、家を受け継ぐことで、住宅ローンという長年に渡る借金を背負わなくてもよくなります。彼らは自分達の蓄えを違う用途に使えるのです。それこそが、世代をまたがった素敵な暮らしに繋がるのではないでしょうか。

 

↓↓納得住宅はこんな家造りの考え方を持っています。

bt_longlife

 

 

 

 

 

 

 

 

_T5N4561

納得住宅南大阪 コンシェルジュ 井上賢一

ken1-inoue@cony-japan.com

0721-20-2220