2017.07.18

『防災シェルター』

製品は、米国カリフォルニア州ロサンゼルス近郊にある、防災シェルターメーカーの工場から直輸入。

いずれも地下埋設タイプとなっており、専用はしごで昇降し室内はベッド兼ソファ・トイレなど電気コンセントなど必要な設備を備え、床下には1週間分の水や食料・蓄電池を貯蔵できる。

防災シェルター

屋外と室内は24時間換気システムが作動し、放射能、細菌やウィルスなど生物物質、毒性の高い化学物質を除去する特殊フィルターを標準装備する。

隣国からの核爆弾や生物兵器・化学兵器による攻撃のほか、原子力発電所からの放射能漏れ事故、地震・津波・台風・豪雨などの自然災害などの際にも、避難所として利用できる。