2017.05.14

『バスタイムに「節水」&「浴び心地」を両立』

TOTOは6月1日から、新たに開発した吐水方式の「コンフォートウエーブシャワー(3モード)」が選べる戸建て向けシステムバスルーム「サザナ」を発売します。

『節水』と『浴び心地』を両立したシャワー
TOTO浴室用シャワーの特長
エアイン コンフォートウエーブ
新技術により水に空気を含ませることで、水の一粒一粒を大粒化。節水しながらもたっぷりのやさしい浴び心地が体験できます。
新開発のノズルで大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水。スプレーシャワーとミックスし、適度な刺激のある浴び心地で『節水』を実現します。
エアインシャワー コンフォートウエーブシャワー
空気を含んだ水でたっぷりのやさしい浴び心地 広い範囲に勢いよく広がる水で快適な浴び心地

新採用の「コンフォートウエーブ」方式というのは、通常より約35%の節水効果を持ちながら、水玉に動きを付けることで適度な刺激の浴び心地を実現したものです。
また好みに応じて、同方式と従来の「アクティブウエーブ」「ウォームピラー」の3モードを切り替えられる。