2017.01.31

金利が上がってきている!

トランプ政権・・・世の中大変な事になっています。

アメリカの長期金利(政策金利)の動向が日本の住宅ローンに影響を及ぼす事は

ご存じの方も多いでしょう。

そのアメリカ政策金利がグングン上がっています。

次期大統領が決まってから2016年は0.5%で推移していたものが、

12月の時点で0.75%に上がりました。

次の発表は2月2日にありますが、横ばいか上昇になるでしょう。

これを受けて、日本の長期金利、特にフラット35金利は上昇しましたね。

もしかすると、2月の金利は上がってしまうかもしれません。