2017.01.19

『住宅用太陽光の買取り価格』

news0001 経済産業省は、昨年末に2019年度まで(3年間)の電力会社による「再生可能エネルギーの買い取り価格」を設定しました。

昨年4月に「買い取り制度の改正」が行われたのも、まだ記憶に新しいのではないかと思いますが…

今回の「3年先までの価格設定」の背景としましては昨今、メガソーラーなどの急増により電力会社の買取費用も増加。またそれに伴い電気料金に上乗せされる大きくなった賦課金の負担を抑えるべく「出力制御対応機器なし(発電事業者)に対し発電コスト削減を促す」のが、今回の狙いといえるでしょう。

 

ZEH目標公表資料はコチラ