2016.08.23

『地震と住まいの調査』

ほとんどの人が最も長い時間を過ごす家。だからこそ日頃から自宅でも地震などの災害に備えておくことは重要です。
今回の調査では、震災経験者と未経験者では違う「備えて家に用意しているもの」に対しての比較では、想像と実際に経験した人との差が顕著に現れています。

 

■地震に家に常備しているのは「懐中電灯」「飲料」「非常食」のほかに何が必要?

Q7地震に備えて家に常備しているもの 【複数回答可】(n=480) ※最大15位まで [ 地震に備えて家に常備しているもの 【複数回答可】(n=480) ]

 

地震に備えて家に用意しているもの(震災経験者別比較) ※5ポイント以上の差がある項目[ 地震に備えて家に用意しているもの(震災経験者別比較) ]

■4人に1人が行う家に対して補強したことは?

Q5家に対する補強や備えたこと 【複数回答可】(n=480) 
[ 家に対する補強や備えたこと 【複数回答可】(n=480) ]
何もしないよりは、何かした方がいいはずです。補強工事まで行わなくても不要な物を捨てたり、滑り止めシートを敷くなど、簡単で安価にできることもたくさんあります。この機会に身の回りに目を配って、できることを探してみてはいかがでしょうか。