2016.02.03

『「アクリアバス」刷新、床面温め機能を強化』

クリナップは2月1日、 システムバス「アクリアバス」を4年ぶりにフルモデルチェンジして発売した。
160202cleanup001_399_b
160202cleanp002_401_b
お湯のシャワーを床面に一気に噴き出させて、1分で床面を25度にする「床夏シャワー」を標準装備した。今回、散湯範囲を拡大し、床面温度を従来より5度高く温められるようにした。
また、オプションの「高断熱スマート浴槽」により、浴槽と風呂フタの保温材、浴槽下を防水パンで覆い、4時間後の温度低下を2.5度以内に抑える。

また、ステンレスキャビネットが好評な洗面化粧台「S」も刷新した。
キッチンの人気機能「流レールシンク」の発想を活かした人工大理石製の洗面ボウル「流レールボール」を開発し、標準装備。ボウル底面中央を高くすることで、手洗いや洗顔をすると全体に水が行き届き、ゴミをボウル周囲の流レールに集めて排水口へと流れるようにした。

160202cleanup003_400_b
160202cleanup004_406_b