2016.01.25

注文住宅のこだわりができるまで-玄関タイル編-

制作担当の柴田です。

内装用のタイルは色とりどりでおしゃれなものが多く、私はカタログを見ているだけで楽しくなってしまいます。

ですが、色や形がたくさんありすぎて組み合わせも無限大。
もし自分が家を建てるとなったら、こだわりたいけれど
コレ!と決定を下すのに、ものすごく時間をかける自信があります。

当社は自由設計の注文住宅の会社です。
こだわりたい派のオーナー様はたくさんおられます。ご自身でセンスよく組み合わせた部分の完成事例をいつもあこがれの眼差しで拝見しております。

本日はそんなタイルの事例をご紹介します。

こだわりができるまで0125_01

玄関土間スペースと居室スペースをつなぐ玄関です

玄関を入ると土間を設け、土間から生活スペースに上がる内部玄関に敷いたタイルです。

こだわりができるまで0125_02

タイルを一つ一つ数えて等間隔に置いていきます

オーナー様がレイアウトを組まれた図を見ながら、本来は画像右側の茶色い範囲が同一色でセットになったタイルの一部を別の色にするため、等間隔に別色のタイルを置いていくという地道な作業を繰り返します。

こだわりができるまで0125_03

2人がかりでコツコツ作業しました

そんな、職人と当社設計スタッフで取り組んだ結果がコチラ!

こだわりができるまで0125_04

完成してみるとこんなかわいらしい空間になりました。

何もないところから完成形をイメージして決定するのは難しいというお声をしばしばお聞きします。また、オーナー様のイメージをイメージ通りに具現化することも決して簡単なことではありません。

だからこそ家づくりは楽しく、お引き渡しの時に喜んでいただけた時の嬉しさもひとしおなのです。