2015.12.26

2016年予算案と二世帯住宅

来年2016年の国の予算案が閣議決定されました。

建築業界においても

この予算案の内容な無視できないものです。

 

今回の予算案に盛り込まれたのが

新築・建替え・リノベーションにおける

「三世代同居型住宅」への補助金です。

 

そもそもこの補助金の狙いとしては

子供の出生率を1.8倍にする為、

「 親世代が子育て世代の育児を支援しやすいように 」

という政府の考えがあるわけです。

 

親世帯の間取り。気になるのはやはり物干しスペース?

親世帯の間取り。気になるのはやはり物干しスペース?

子世帯間取り。生活習慣で工夫のシャワールーム

子世帯間取り。生活習慣で工夫のシャワールーム

私自身が二世帯住宅(三世代同居型住宅)を

昨年末に建て、現在に至ります。

(上の添付が自宅の間取りです)

二世帯で生活している事で

親の育児支援は身をもって経験しています(妻が)

 

二世帯はメリット・デメリットがはっきりしているので

全ての方にお勧めできるとは限りませんが、

私自身はなかなか充実した生活をおくれていると思います。

 

これから家を取得しようとお考えの方は

二世帯住宅(三世代同居型住宅)も

一つの選択肢としてお考えになられても

よろしいかと思います。

 

ちなみに、私の家(二世帯住宅)は

当社のモデルハウスにもなっているので

ご予約頂けましたら内覧可能です。

是非お問い合わせを。

二世帯モデルハウスファミリーインタビューやサンプルプランの間取りも公開中です
↓ ↓ ↓
二世帯ハウスの間取りが見れる二世帯ページへのリンク

I様邸二世帯モデルハウス