2015.11.27

『シートを張るだけで耐震』

LIXILは、アラミド繊維を加工したシートを既存の壁の上に張るだけの耐震リフォーム工法「アラテクト」を開発。2015年から設計・施工者に対する技術講習を実施している。

アラミド繊維は引張強度が鉄の7〜8倍の高機能繊維で、建築土木分野では橋脚の補強や特殊クレーン用ケーブルなどに使用されている。このアラミド繊維を厚さ1mm以下のシート状にしたのが「アラテクトシート」。これを室内壁の上から専用の座金・ビスで固定するだけの耐震工法だ。

2015年「第5回HEADベストセレクション賞」受賞。