2015.11.18

中古物件を購入してリノベーションという選択

橋本でございます。

引き続き「家を建てよう!」と考えた時をテーマに
私自身の体験を通して感じることを書いております。

「家を建てよう(買おう)」と考えるとき
その基準はご家庭によって色々あるかと思います。

我家の場合は、息子が進学のタイミングだったため
「地域」が最優先でした。

そのため、「建売住宅」や「中古物件(住宅)」も幾つか見せてもらいました。
「建売住宅」については、早い時期に選択肢から外れましたが

「中古住宅」については、かなり心が揺らぎました。
なにしろ、土地がなくては家は建ちませんから。
地域を限定しているので条件はかなり絞られます。

しかし、当時はまだ中古住宅のリフォーム番組はなかったですし
「リノベーション」という考え方も一般的ではありませんでした。

せいぜい、システムキッチンやお風呂を新調して
壁紙を張り替え、外壁を塗り替える・・程度しか考えられず

最終的な支払いは新築と変わらない、
もしくは(土地が高いため)それ以上になる場合もあり
お得感もない、構造の不安もありました。

新築そっくりにできたとしても
私たちは満足はできなかったんでしょうね。

我が家はたまたま、不動産屋の友人の協力を得て
希望の地域の土地を得ることができ晴れて家を建てることができましたが
同じような悩みを持つ方もいらっしゃるのでは?

納得住宅南大阪では
こういったお客様の声から
中古住宅物件を「注文住宅」さながらに
自由な間取りや仕様に変身させるリノベーションも手がけております。

リノベーションのためには
状態のいい中古物件を見極める目が必要です。
お客様の「これからのこと」を考えられる経験と実績。

厳しい目でチェックするにゃん

厳しい目でチェックするにゃん

どうぞ安心してご相談ください。

 

納得住宅南大阪のリノベーション

納得住宅南大阪のリノベーション

納得住宅南大阪のリノベーション詳細はこちらから→