2015.11.17

注文住宅は「お金持ち」だけの家?

橋本でございます。

先日から「家を建てよう!」と考えた時をテーマに
私自身の体験を通して感じることを書いております。

家を建てようと思うとき
「注文住宅と建売住宅どちらがいいの?」
って選択を考える事もあるのかな・・とふと。
皆様はどうでしたか?

我家の場合は、第一次?計画の時
実は「家を建てる(買う)」という段取りが良くわかってなくて

ただ、当時は
『「注文住宅」というのは「お金持ち」が建てる家』
と思い込んでいたことは確かで

私達が注文住宅なんて滅相もない。分不相応ですわ。

と思う反面、
「じゃぁ、家を建てる(買う)」のは誰に依頼すればいいのか
全くわからず、とりあえず
不動産屋さんに相談にいったという経緯があります。

建売住宅というのは
「完成品の家」を買うということ・・ですよね?

では
土地を買えば、好きにたてられるの?これは注文住宅?
「建築条件付き」ってなに?
・・・わからないことだらけって方も多いのでは?

このあたりは
当社井上や鎌田がお得意ですので
ぜひ個別相談セミナーでご相談ください。


今年我が家は
家のローンの借換えの手続きをした関係で

当時の書類やパンフレット
知人からの土地紹介FAXやら・・(笑)
色々ファイリングしたものが出てきました。
懐かしいですねぇ。

土地の紹介のFAXには、
売り主のサンプル間取りがついてたんですが
今見ると 「ぷぷっ」って 感じです。

建物のお値段も、とっても 可愛いらしい。笑
ホントにこんな値段で家が建つのかしら?と。

家の値段は ピンきりです。
確かに納得住宅で建てる家は、
「可愛らしいお値段の家」と比べると若干・・かもしれません。
しかし、「お金持ち」しか建てられないという水準でもないと思います。

勿論、注文住宅は青天井。笑
好みを追求すれば果てしなく・・・ということもあるのでしょう。

どこに重きをおくかは
オーナー様の価値観の違いもありますが
「注文住宅の醍醐味」はまずは間取りの自由度ですね。
間取りを考えてる時間がすごく楽しいです。

しかし、納得住宅南大阪では
その前に躯体の丈夫さや質の良さにこだわります。
20年、30年、それ以上、安心安全快適な事が家の条件です。

また、個室(家族)が増えると光熱水料もバカになりません。
気密性や断熱性は重要なチェックポイントだと思います。

私のお家は暖かくしてにゃん

私のお家は暖かくしてにゃん

 

家を建てることにかぎらず
応用とは基本を知り尽くしてその上に成り立つ
(・・・というのが持論です。笑)

しっかりした土台があればこそ、間取りや内装の工夫が広がります。
さぁ!奥様、あとはどうぞお好きに!笑

 

でも、個人的にはこうも思います。
家を建てるためには「土地」「建物」の他にも
たくさんの諸費用がかかります。
備品の新調もしたいですよね。
十分な資金が手元にある場合は目一杯お金をかけてください。笑

しかし、場合によっては、
例えば内装やキッチン、お風呂の設備は
新築時に少しダウンして、子供たちが独立したあと
設備を見直すときにグレードを上げるのもありだと思います。

躯体さえしっかりしていれば
リノベーションだって可能なようですよ。
良質の中古物件を買って自由な間取りにリノベーションというのも
選択の一つなら、もっともっと家造りが身近になるかもしれませんね。

(難しいお話は、後日井上から優しく説明してもらいましょう。笑)
一生で一度の 最も大きなお買い物。
勢いだけで買ってしまっては絶対後悔します。
消費者だってしっかり勉強して賢くお買い物しましょう。
知らないことが一番もったいないです。

お家のこと色々勉強しましょう

お家のこと色々勉強しましょう