2015.11.15

家を建てようと思うとき

 

我が家は家を建てて既に15年ですが・・・
「家を建てよう」と考えた時期は2回ありました。

1度目は、息子が小学校に入学のタイミング(幼稚園年少さんの時)

この時は、あまりにも漠然としすぎていて
何から始めたらよいのかよくわからず、

とりあえず、某有名不動産屋さんに相談にいくと
建売住宅やら中古物件などなど・・
それこそ日曜日ごとに現場に連れて行ってもらってました

しかし。
たまたま建築中の某建売住宅の「裏側」を見た時
一気に熱が冷めました。笑

まるで割り箸のような細い細い柱。
女の力でも突き抜けそうな薄いベニヤ板の押入れ・・・

「・・・オモチャよね。」

一生支払う家のローン。
こんなモノのために払うのかぁ・・・

と思ったものです。

※全ての建売住宅がどうかはわかりませんが
たまたま見学した物件を見ての率直な個人的な感想です。

柱は丈夫なのにしてほしいにゃん

柱は丈夫なのにしてほしいにゃん

それから数年経ち、
息子が中学に上がるタイミング(小学校5年の時)

たまたま、校区内の大型マンションの「新古?」が出ました。
高層階の一番広い(多分一番お高い部屋)が、なんと半額。

その金額ならローンも楽に払えるし
「もうマンションでもいいかなぁ」 とも思い始め
契約金も準備して、「さぁ!」というところで

ふと、地元の友だちが「不動産屋さんの奥様」であることを思い出し
「あのマンションのコミュニティはどうよ?」と相談したところ

ちょっと待ったー!
「あなた、いくらまで出せるの?」

と。笑。
そこからが本当の我が家の家探し(家造り)でした。
土地探しから始まって・・・

当時は「脱専業主婦」直後で、私も駆けまわってましたので
時間もなく大変でしたが、充実した楽しい時間でした。

幸いにもいろんな業種の方と知り合う機会に恵まれ
「住宅」についての知識も、最初に思い立った時より得られ
たくさんチェックしたしたつもりでしたが

設計後は「お任せ状態」だったので
今思うと、納得のオーナー様のように
もっと密に関われればよかったなとは思います。

 

家を建てる事にかぎりませんが
「知らないこと」 が一番怖い。 (というか損です。)

私達も 最初に家を建てようと思った時
「某」建売住宅の裏側を見る機会がなかったら
(当時出会った不動産屋さんが正直者だったのか
単純にタイミングだったのかはわかりませんが。笑)

「家というのは、こーいうもん」と思って
どこかの出来合いの家を買っていたかもしれません。

(重ねて・・「全ての建売住宅」が「こう」という意味ではありません)

使いよさげな間取りで、綺麗にお化粧されて、
ちょっと流行りの内外装を施した家は沢山あります。

しかし。
大切なのは見えない部分。
そこをしっかり比べてください。

タイミングがあえば・・・ですが
納得住宅南大阪では、完成前の構造見学会も開催しています。

高気密・高断熱の丈夫な家
ホントに悔しいほど羨ましい限りです。(笑)

高気密の家が快適な理由

納得住宅は高気密・高断熱を追求します

 

家を建てようと思うとき
何から手を付けていいのかわからない方は
まずは、納得住宅南大阪のセミナーにお越しください。

ただいま、個別セミナーも好評受付中です。
当社の人気講師を独り占めで、
知りたいことをピンポイントでお聞きになれるチャンスです

個別セミナーご予約おまちしております

個別セミナーご予約おまちしております

お申し込みは、フリーコール
0120-69-7109