2015.10.30

家づくりで大切なこと

今回のスタッフブログで橋本が書いたように

実際色々な意味で家を建てる際にお金の流れを知ることは

非常に重要な事なんですよね。

橋本スタッフのブログ

 

家を建てるとなると、ほとんどの方が住宅ローンをご利用になるわけですが。

同時に生命保険の見直しや他のローン(車のローンが多い)の見直しなど

現在ご家族が置かれている状況や環境を整理する機会にもなりますね。

 

人生最大の買い物である「家」。

本当に使っていい家への費用は

年収や現在の家賃からの逆算では絶対にわからないものです。

 

そう言っている自分も

大きなお金が必要な時や思わぬ出費があった時など、

自分の家庭のキャッシュフローをたまに見直します。

 

人生の3大支出

・住居資金

・教育資金

・老後資金

これら3つの資金をいかにして運用していくかが大切です。

 

ちなみに、教育資金ですが、

幼稚園から高校まで全て公立で進学しても

約580万円のお金が一人当たり必要です。

これに私立の大学を自宅から通わせた場合は、

4年間で710万円ほどのお金がかかると言われています。

という事は、一人の子供にかかる教育資金は

約1300万円。

凄い金額ですよね。

 

家を建てる際は、これからの未来に必要なお金の計算も

同時にして頂ければと思います。

いや、

してください!

 

本当に満足のいく、納得のいく家づくりのために、

当社の家づくりはこのキャッシュフロー作りからはじめます。

本当の満足のいく家づくりをお考えの方は

是非ご連絡を。