2015.10.30

気になるのはお金のこと

朝夕の冷え込みが厳しくなってきましたね。
今年もあと2ヶ月です。

S様ライフプランニングを改めて受けられたとか。
大切なことですよね。

さて。
家を建てる、建てないにかかわらず
主婦にとって気になるのはやはりお金のこと。
消費税もホント馬鹿になりません。

我が家は築15年になるのですが・・・
当時、結構無理してローンを組みました。
大阪では、びっくりするほど土地が高いですものね。

しかし、
子供を育てる上での地域や環境で譲れない部分や
終の棲家となる家の構造等々・・
当時選択できるベストな状態を考えると
我が家も一杯一杯でした。(笑)

先日、ひょんなことから某銀行さんから、
家のローンの借り換えの提案を頂きました。

なんと、0.77まで下げてもらえるとか。

因みに我が家は、先に土地を購入してから
改めて建物のローンを組みましたので
一般の方と比べるとちょっと複雑です。

当時はそういう買い方しかできなかったのか
知識としてしらなかっただけなのかわかりませんが
今は、土地と建物1本のローンでできるのかしら?

その辺りは、井上部長がお得意ですので
個別面談時にでもご相談ください。

銀行さんいわく金利の引き下げは
「言ったもん勝ち」 なんだそうです。

知らない人は一生高い金利のまま。
現行の銀行さんから「借り換えしたほうがお得ですよー」
なんて(よほどのお得意さんなら別かもしれませんが)
提案はありません。

ただ、
単純に借り換えと言っても
現行の銀行でしたほうが、手数料?や事務処理など
割安感はあるため「どこでするか」は重要かもしれません。

消費者も賢くならないといけませんね。

こういう手続きのお話、
我が家の主人はほんとに無頓着で。
動いてもらうのが結構大変でしたが、
生涯支出で数百万変わる事もあるのですから
「夫が建てる妻の家」
なんてのんきに構えてはいられません。

お金のことは頭がいたいにゃん。

お金のことは頭がいたいにゃん。

あと。借り換えを受ける際
気をつけないといけないのはご主人の健康状態。
最大のネックは「団信」です。銀行さんいわく
「これだけは手前どもどうにもなりません。」

ローンの借換えを考える時期は
ご主人様も生活習慣病が気になるお年頃。

奥様、
ご主人様のお身体は、食事面でも日々管理なさって
いつまでも(検査に引っかからないよう?)
健康にご留意くださいませ。(^o^)

納得住宅南大阪では
ライフプランニングは勿論、
土地の購入から家を建てる(リフォームする)までの
お金の事を少人数でお勉強する催しが沢山あります。

「家庭訪問」の個別セミナーも始まったようですね?
小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも
どうぞお気軽にご利用ください。
勿論無料ですよ。

一生に一度の大きなお買い物です。
しっかり悩んで、納得していただきたいと思います。

それではみなさま、ごきげんよう。(^o^)

講師が伺う出張セミナーの詳しくはこちら→ → →