2015.10.16

『習慣・行動にあわせて配置できる収納』

LIXILは11月2日、見せる・使う・しまうの3つの機能を組み合わせることで、リビングからトイレ、玄関まで家1棟分の収納がまかなえる「ヴィータス」を発売する。

見せる収納は「一枚棚」、使う収納は「キャビネット」、しまう収納はキャビネット+扉・引き出しの「コアストレージ」と、ライフスタイルや習慣にあわせて選ぶことができる。
コアストレージは、外出に必要なバッグや小物をしまう「お出かけゾーン」、アイロンがけや洗濯物をたたむ「家事ゾーン」といったように、動線に合わせて収納エリアを確保することで片付けやすくムダのない収納を実現する。

このほか、ソファまわりにタブレット端末や新聞、リモコンを置ける「カウンター収納」を用意した。

151015lixil_v