2015.10.05

『樹脂窓と耐震フレーム組合わせた耐震改修工法』

YKK APは樹脂窓と耐震フレームを組み合わせた耐震改修工法「フレームII」を発売した。木造戸建て住宅を対象とした性能向上リフォームやリノベーションでの提案を想定した商品。

「フレームII」の基本構成

新工法は開口部を設けながら、耐力壁量を増やすことができるのが特徴。木質耐震フレームに同社の高性能樹脂窓「APW330」を組み合わせ、耐震性と断熱性を同時に引き上げることができる。