2013.03.30

一言でリバースモゲージを説明すると・・・

011

これからの先の事ですが、「リバースモゲージ」が住宅ローンと一対になるような気がしてなりません。

そうは言っても、このリバースモゲージという単語すら、今は聞きなれないフレーズ。

ようやく東京スター銀行などがCMで打ち出したくらいです。

実際にまだまだ世の中には普及されいなのが現状ですね。

 

一言でリバースモゲージを説明すると、

今住んでいる建物・土地を担保に毎月一定額の融資をけられるというもので、

返済は利息分のみ行ったり、返済せずに借入者の万が一の時点で、住宅を手放し返済するというものです。

 

では、なぜこのリバースモゲージが住宅ローンと一対となるのか。

それは、リバースモゲージを住宅ローンの借り換えに利用するという方法があるからです。

 

「住宅ローンは退職金で最終返済する」

そういうケースが多いのかもしれません。

ですが、住宅ローンの返済に使ってしまうと、退職後に手元に現金がないのは不安。

そういった声があるのも事実。

 

そこで登場するのは、このリバースモゲージ。

建物・土地を担保に、住宅ローンの残債分のみ資金を調達して完済させます。

退職金は手元に残しておいて、老後の生活資金に使う。

という事です。

 

ただ、建物・土地を子供や孫に残してあげられないのが、何とも言えませんね。

 

リバースモゲージは時代に合わせて改善され、今後世の中に出てくるのは間違いありません。

そして、住宅の質を上げる取り組みを行っている、我々のような住宅会社とも関係は深まっていきそうです。

 

こちらの記事でもリバースモゲージについて触れています

期間短縮型or返済額軽減型 

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□
資料請求・お問い合わせは専用フォームからお気軽にどうぞ。
btn_req_off

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□

_T5N4561

納得住宅南大阪 コンシェルジュ 井上賢一

ken1-inoue@cony-japan.com

072-339-0111