2013.03.27

ハイブリットエネルギーハウス

001T様邸外観1

4月1日より、再生可能エネルギーの一つ、太陽光発電の固定買取価格が変更になります。

今までは1キロワット当たり、42円で売電できていたものが、

4月1日からは、1キロワット当たり、38となります。

その差、4円!

大きいですね。

今までの42円という金額がありえない程お得だったわけですが・・・。

 

4人家族の1年間の平均的な消費電力は約4.5キロワット。

太陽光のシステム導入は、この年間消費電力の90%が目安となります。

つまり、日中あまり電気を使わないご家庭は、3キロワット~4キロワットが目安となり、

日中よく電気をお使いになるご家庭は、4キロワット~5キロワットが目安となります。

屋根の形や向き、各ご家庭の電気消費量によりけりになりますので、あくまでも目安と考えて下さいね。

 

この太陽光発電は、光熱費の削減に、CO2の削減、ひいいては地球環境の保全に繋がりることから

メリットが多く、すでにネット・ゼロエネルギーハウスの標準となっています。

 

ネット・ゼロエネルギーハウスは、国がこれから特に力を入れていくものの一つです。

太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス。

こういった再生可能エネルギーが、私たちの生活の基盤となる日は近いと思います。

それと同時に、この再生可能エネルギーが住宅と密接に関わっていくことは間違いありません。

 

再生エネルギーの枠で括られている、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスを組み合わせた、

ゼロエネは当たり前の、ハイブリットエネルギーハウスなんていうものも今後出てくるかもしれません。

 

↓↓省エネ住宅について、ふれいています。
btn_korekara_off

_T5N4561

納得住宅南大阪 コンシェルジュ 井上賢一

ken1-inoue@cony-japan.com

072-339-0111

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□
資料請求・お問い合わせは専用フォームからお気軽にどうぞ。
btn_req_off

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□