2015.06.19

『新発想の箱型ひさし』

YKK AP(東京都千代田区)は7月1日、箱型ひさし「キューブシェード」を発売する。

出幅は180ミリ。上部からの日よけ・雨よけといった基本機能に加え、これまでにはない「たて枠」を設けたことで、横からの雨の吹き込み、南面に取り付けた場合の西日を防止。また、窓前を横に流れる風を効率的に取り込むウインドキャッチの役割も果たすという。
窓まわりに陰影がつくことで外観のアクセントにもなる。

形状はロの字(四方枠)、コの字、L字の3種類。アルミ5色、木調4色。

150619ykkapcubehisashi