2015.06.04

長期優良住宅計画(断熱等性能等級)

みなさん!こんばんは!
今日のお月さんはまん丸大きいですね!秋吉です!!
本日も耐震等級のお話しをと思っておりましたが、少し調べましたところ、計算がどうも難しすぎてボクにどうこうできるレベルではありませんでした。_| ̄|○
かしこくなって、理解した上で勉強できたときには挙げさせていただきます。

何年後になるやら…。

そこで、本日は『断熱等性能等級』についてお話しさせていただきます。
断熱等性能等級とは、
前回ご紹介しましたQ値やC値など省エネルギー性に関しての等級をいいます。

一つ目のチェック項目といたしまして、名前にもでてきています断熱について。
納得住宅が採用していますセルロースファイバーですと、 


近畿圏では、90mm以上吹き付けられていれば、長期優良住宅にあたる断熱等性能等級4になります。(地域や使う材料によって異なります。)
柱は105×105角を 用い、その間にいっぱいいっぱいにいれてますから、もちろんクリアですね!!

納得住宅オーナー様方の「いつも快適にすごせていますよ!」というブログを見ることが何よりの証拠ですね!!

こうして、目にしたものや経験を経てきたことでしか、何も学べないボクですが、、、

どうか温かい目で見守ってやってください。笑っ