2015.06.04

『透湿・防水・遮熱シートが一般評定を取得』

 

 

 

 

 

 

旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツの透湿・防水・遮熱シート「デュポン タイベック シルバー」が、一般評定を取得した。

これまで遮熱シートの性能については客観的に判断できる業界基準がなかったが、今回の一般評定により、初期および長期の遮熱性能とその効果の妥当性が評価された。

おもな評定結果は次の3点。
(1)赤外域の反射率の管理基準値を担保した製品を流通する管理体制
第三者測定機関により初期89%、耐久性試験後86%の反射率を確認。高反射率(79〜91%)の製品を市場に供給するための管理体制として問題ないと判断された。

(2)長期間使用される透湿防水シートの耐久性
20年、30年を想定した促進劣化試験を行い、透湿・防水シートとしての基本性能が担保できることを確認。赤外線の反射率についても同様の試験を第三者測定機関で行い、反射率が3%低下する程度で耐久性能には問題がないと判断された。

(3)日射遮蔽・省エネに効果があることを示したデータ
大学や第三者試験機関において、省エネ効果を確認するための実験およびシミュレーション計算を実施。これらの結果から、夏季の日射による冷房負荷の低減を確認、日射遮蔽・省エネに効果があると判断された。

図1