2015.05.06

『LIXIL、9月から一部建材の商品価格を改定』

LIXILは9月1日から一部の住宅用建材のメーカー希望小売価格を改定する。原材料と燃料価格の高騰が続く中、全社で取り組むコストダウン・諸経費削減のみで費用増加分を吸収することが困難となったため。対象商品によって7〜10%の値上げを実施する。9月1日受注分から適用となる。

LIXIL

主な対象商品(改定率)は、ウォールエクステリア(7%程度)、ガーデンエクステリア(7〜10%程度)、公共エクステリア(同)、アルミサッシ(単板ガラス仕様)(10%程度、以下同)、窓手すり、壁付け面格子、住宅用ひさし、汎用ドア(勝手口・浴室)、取替用ドア、集成カウンター(木製)。