2015.05.03

『働く女性に配慮を、建築現場改善マニュアル』

女性社員の雇用を拡大するためには何が必要か――。
「『けんせつ小町』が働きやすい現場環境整備マニュアル」建設業で働く女性がいきいきと働くことのできる環境をつくるために取り組むべき対策をとりまとめた。女性に配慮したトイレや更衣室、作業着などのハード面と、セクシャルハラスメント対策を強化するといったソフト面から、環境改善を求めている。このほか、出産や育児への配慮も促す。

マニュアルでは対策の内容を具体的に挙げた。
例えば「現場において女性専用のトイレを設置する」という項目では、
「(1)現場において、女性専用のトイレであることを明確に表示する」
「(2)男性が無断で使用できないよう施錠管理する」といった対策例も示している。

「けんせつ小町」のロゴマーク。14年10月、日建連は建設業界で働く女性の愛称を公募の中から「けんせつ小町」に決定した。ロゴマークにはQ(品質)C(費用)、D(工程)、S(安全)、E(環境)という建設業の5つの重要なキーワードを花弁に見立てたもので、名刺やヘルメット、企業のウェブサイトでの利用を促している。愛称やロゴマークによって、建設業界で活躍している女性を業界内外へピーアールするねらいだ(資料:日本建設業連合会)
「けんせつ小町」のロゴマーク

建設業界で働く女性の愛称を公募の中から「けんせつ小町」に決定した。
ロゴマークにはQ(品質)C(費用)、D(工程)、S(安全)、E(環境)という建設業の5つの重要なキーワードを花弁に見立てたもので、名刺やヘルメット、企業のウェブサイトでの利用を促している。愛称やロゴマークによって、建設業界で活躍している女性を業界内外へピーアールするねらいだ。