2015.03.18

家族で過ごす開放感抜群のリビング

制作担当の柴田です。

今日は開放感抜群の吹抜けがあるリビングの画像をご紹介です。

開放感のある吹抜け上から

大きな窓に囲まれた吹抜け

吹抜け2面の大きな大きな窓からは昼には明るいお日様の光が、
陽が落ちてくると、鮮やかな茜色や澄んだ青色が射し込みます。

このリビング、下からのアングルで見るとダイニングから上がった所に配置されています。

開放感のあるリビング下から

室内で日光浴ができてしまう上がりリビング

こういう小上がり・小下がりのスペースは、空間のアクセントになってカッコイイです。
個人的には、食事する空間とまったりくつろぐ空間が分かれていると、
普段の何気なく過ごす家族のだんらんの時間もメリハリがついていいなと感じます。

逆にLDKはどこに居ても家族の姿がよく見える方がいいという方なら、
小上がりより小下がりタイプや、段差がない方が良いかもしれません。

あるリサーチによると、イマドキの注文住宅を建てたい方が一番重要視するのは、
家族や恋人で、次に住みやすさ・楽しく暮らす事となるそうです。

デザインや性能は家づくりでとても大切です。
特にデザインは、住まう人がどんな風に暮らしたいかという希望で何通りも形があります。
そう考えると、一番大切な家族や恋人と住み心地よく楽しく暮らしたいと思う方が選ぶのが、注文住宅というのは当然だなと納得でした。