2015.03.15

『 TOTO「見たことあるのに新しい」新柄を開発中』

TOTOは、大型陶板のラインアップを拡大する。内装水回り用途を中心に販売している大型陶板「ハイドロセラ」に加えて、内外装の用途に展開できる新タイプの大型陶板を2015年度に発売する予定とした。

第1弾は、イタリアの大型陶板メーカーのラミナム社との共同開発商品となる。同商品は、4月15日から開催されるミラノ・サローネに合わせて、ラミナム社のミラノショールームで初披露する。日本古来の素材をモチーフに、ヨーロッパと日本、古典と現代を融合した『見たことあるのに新しい』新柄を開発中という!?

共同開発品の展示イメージ

同タイプの大型陶板は、サイズが最大約3m×約1mと大きく、厚さは約5mmと薄型のため施工汎用性が高い建材。石材・金属・木材・コンクリートなど多様な風合いや色調を表現することを可能した。同社独自の光触媒技術「ハイドロテクト」を施した暮らしや環境に配慮した商品。