2015.03.13

『木の質感をもつグラスファイバー製ドア』

サンタ通商は、米国サーマスルー社のグラスファイバー製玄関ドアを日本向け特別仕様に仕立てた「高性能玄関ドア サーマスルードア ジャパンモデル」の販売を開始した。

本物の木のような質感・木目の表情を備えつつも、耐候性・気密性・断熱性に優れたサーマスルー社のグラスファイバー製玄関ドア。腐食や反りの心配もなく、過酷な天候や湿気の影響によるダメージにも強い。

ジャパンモデルには、日本で開発されたウェザーストリップ、コーナーピースなど気密性を高めドアの開閉をスムーズにする技術をプラスし、また通常はオプションのレインガードも標準装備している。
db0313a db0313b
 

 

 

 

 

 

ドアのタイプは4種類で、色はマホガニー、ウォルナットなどのステインカラー7色に加え、サンタ通商がセレクトしたコットンホワイト、フレンチクレイなどのペイントカラー3色もラインアップ。塗装は工場で行い顧客に届ける。