2015.02.18

IPS細胞と住宅ローンとライフプランニング

IPS細胞の事は皆さん一度はお聞きになった事がありますよね。

このIPS細胞。

実は、家の資金計画にとって、非常に影響を及ぼすのではないかと思っています。

あくまで持論ですが。

 

IPSの山中教授曰く。

この10年で、脳以外の人間の臓器はIPS細胞で作る事ができるようになるそうです。

 

これって、今後人間は、もっと長生きできるようになるかもしれないという事ですよね。

今の日本人の平均寿命が、男性は80歳、女性は86歳。

将来は120歳なんて当たり前の時代がくるのかもしれません。

 

閑話休題。

これが住宅ローンにどう影響を及ぼすかと言うと。

定年退職してからの老後にお金がかかるという事になります。

老後は年金で・・・。

そんな声が聞こえてきますが。

現在の夫婦で貰っている全国平均の年金額は300万/年。

これがあと30年もすれば、8掛けになるのではなかと言われています。

更に、年金受給開始が70歳からではないかとも言われています。

そもそも年金がずっと貰えるのかという話です。

 

だから、住宅ローンには戦略が必要なのです。

人生の三大支出

「教育費」

「住居費」

「老後費」

更に加えて、生活費に保険代。

これからの人生で、どのタイミングでどのくらいのお金が必要なのか。

どれだけ使って良いものか。

それがどの程度、後の人生に良くも悪くも影響を及ぼすのか。

住宅に充てる金額は、諸々の費用を考えた上で設定するべきではないかと思います。

 

一部の住宅営業マンは、専用の電卓をたたいて、

「お客様の年収から、住宅ローンを組める金額は○○○○万円ですね。

これに頭金を足して、総額○○○○万円です。では、これをベースに進めましょう。」

そんな事をしているとも聞きます。

お客様にとっては一生に一度の大きな買い物。

そんな簡単に総額を決めていいもでしょうか。

 

納得住宅南大阪では、「ライフプランシュミレーション」を行っています。

人生におけるお金の出入りをお客様と一緒に考え、

その上で住宅に充てて良い、「本当の金額」をお客様と一緒に掴んでいきます。

是非一度ご相談下さい。

—————————————————————–

3/1(日)に住宅ローンでお金を無駄にしない為のセミナーを開催します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
0301住宅ローン攻略セミナーアイキャッチ