2015.02.12

『視線カット+通風を両立するブラインド網戸』

YKK APは3月2日、窓の内側に設置して視線のカットと通風を両立する「ソフトブラインド網戸」を発売する。

2層の網とスラットが一体となったポリエステル製生地で構成、ボールチェーンを操作してスラットを開閉する。スラットを開くと網戸になり、閉じると視線や日射を遮るカーテンとなるため、季節・時間を問わずにさまざまな使い方が可能になるとする。

W353xH1091(たてすべり出し窓03611サイズに取り付けた場合)

網はYKK製ファスナーを採用した独自構造により、窓額縁に設置したレールに固定。風が吹いても揺れず、蚊が侵入する隙間もつくらない。
150210ykkapsba002