2015.01.29

注文住宅は照明にもこだわりを

制作担当の柴田です。

昨日までインフルエンザの為お休みをいただいておりました。
5年ぶりくらいに罹ったインフルエンザ…
このまま寝たら二度と目を覚ませないんじゃないだろうか…
というくらいしんどかったです。
みなさまどうぞお気を付け下さい!!!

————————————————————

ダイニングに下がる印象的なペンダントライト。

ダイニングのペンダントライト

おわん形の色とりどりなペンダントライト


寝室をムーディに彩る間接照明。
寝室のライト

灯りで浮き出るシルエットがムーディーです


外構の魅力を倍増させるライティング。
外構のライト

真っ暗になっても門扉をおしゃれにテラス外構のライト

などなど、照明は住宅をオシャレに演出するのに欠かせません。

照明計画なんて言葉もあることを納得で働き始めてから知りました。

確かにシェードの色がかわいいとか、ディテールがオシャレだからとか
好みだけで決めてしまうと、実際に取り付けてから光の具合がイメージと違ってがっかりなんてこともあるかも知れません。

このサイトではおなじみのソラ庭のある家のオーナー・Y様も、
以前シンボルツリーを灯す外講照明についてオーナーズブログを書いて下さっていました。
外構照明、決まり☆

照明器具なら後から付けることも可能ですが、
こんな間接照明は、設計段階から光の射し具合や漏れ具合を計算して下がり天井に。
注文住宅ならではの醍醐味ではないでしょうか。

下がり天井の間接照明

間接照明が優しく漏れる下がり天井

なにもないまっさらの状態で照明のイメージを描くのは難しいと思います。
でもこの空間では照明を印象的にしてみたい!などご要望があれば、ぜひご相談下さい。